FC2ブログ

仮想通貨で初心者が稼ぐ方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ
    --.--.-- | Edit

    トレザー(Trezor)公式サイトでのクーポンコードは?

    トレザー クーポンコード


    仮想通貨のコールドウォレットととして人気が高いトレザー(Trezor)ですが、どこから購入するのが安全で安いのか気になりますよね!

    トレザーの購入先としては、楽天やアマゾンといった通販サイトと、トレザー公式サイトの2通りがあります。

    安全面を心配される方は、楽天やアマゾンからではなく、公式サイトからの購入を強くお薦めします!

    理由は公式サイト以外で購入された場合、ニセモノだったという事や、既に開封されていたという事があるからです。

    公式サイトからの購入でも、以下の記事の通り、

    クーポンコードを利用する事で安く買う事が出来ますので、

    公式サイトからの購入を考えられている方は参考にして頂ければと思います。

    ↓  ↓  ↓

    https://mocjapan.com/trezor-coupon-code/







    スポンサーサイト

    タグ
      2018.07.06 | コメント(0)Edit

      仮想通貨PCHAIN(PAI)が無料で貰えるエアードロップ開催中!

      PCHAIN 仮想通貨


      「世界で初めてのEVM(Ethereum Virtual Machine)をサポートするマルチチェーンシステム」

      と注目されている 仮想通貨 PCHAINPAI!!

      この度、このPCHAIN (PAI)が無料で貰えるエアードロップキャンペーンを開始しましたのでご紹介します。



      このキャンペーンに参加するには、マイイーサウォレット(MEW)、im token、レジャーナノS等のハードウェアウォレットが必要です。

      この機会に、セキュリティがしっかりしているハードウェアウォレットを入手してもよいでしょう。
      ↓   ↓   ↓
      レジャーナノSを割引価格で購入する方法



      エアードロップは以下のリンクより登録出来ます。
      ↓   ↓   ↓
      http://airdrop.pchain.org/register.html?c=123913


      PCHAIN Vitalic


      この写真に写っているのは、イーサリアムの生みの親であるVitalic氏と、PCHAINのCEOのCao氏です。

      PCHAINはVitalic氏も注目しているシステムですので、これからが楽しみです。


      PCHAIN の詳細や買い方については、以下の記事に纏めましたので、興味のある方は参考にして頂けましたら幸いです。
      ↓    ↓    ↓
      PCHAIN(PAI)とはどんな仮想通貨?


      タグ
        2018.07.01 | コメント(0)Edit

        レッジャーナノS(Ledger Nano S)を割引クーポンコードを使って安く手に入れる方法!

        レッジャーナノS 割引


        仮想通貨取引所からの通貨流出事件が度々世間を賑わせています。



        その様な状況から、

        仮想通貨通貨の自己管理ツールとして、

        コールドウォレットの

        トレザーレッジャーナノSへの注目が増してきております。




        トレザーは少し高いと思われている方や、

        リップルを保管したいと考えられている方に

        おすすめなのはレッジャーナノS (Ledger Nano S)です!




        レッジャーナノSは楽天やアマゾンで購入できますが、

        セキュリティの観点よりおすすめは出来ません。

        アマゾンで安く購入された方のコメントが口コミとして掲載されていましたので参考にして下さい。
        ↓     ↓     ↓
        レッジャーナノ S アマゾン 口コミ
        レッジャーナノ S Amazon口コミ



        楽天やアマゾンで公式サイトより安く買えるといっても、

        1000円から2000円ぐらい安いだけです。

        この金額差で通貨盗難のリスクを負う事は出来ませんよね?!



        しかも、今なら公式サイトでも割引クーポンの利用で安く購入する事が出来ますので、

        購入を検討されている方はこの機会に入手されてはいかがでしょうか。



        公式サイトからレッジャーナノSを安く買う方法については、以下の記事をご覧ください。
        ↓   ↓   ↓
        https://mocjapan.com/ledgernano-s-coupon/




        タグ
          2018.06.20 | コメント(0)Edit

          仮想通貨QuarkChain (QKC) とは?特徴やホワイトペーパーの翻訳のご紹介!

          QuarkChain.jpg


          プロジェクトの資金調達手段としてICO (Initial Coin Offering / 新規仮想通貨公開) が注目されています。

          そして、2018年はICO元年と言われており、様々なプロジェクトが立ち上がっています。

          そんな中、2018年に最も注目すべきICOの一つと言われているのが


          "QuarkChain" です。


          QuarkChainの将来性・口コミ・買い方については、以下の記事に纏めていますので参考になれば幸いです。
          ↓  ↓  ↓
          https://mocjapan.com/quarkchain-qkc-kasoutsuuka/


          そして、この記事では、英語と中国語でしか公開されていないQuarkChainのホワイトペーパーにつき、概要が纏められている7ページ目を日本語に翻訳した内容をご紹介しますので、大注目のQuarkChainについての概要理解に、少しでもお役に立つことが出来ればと思います。



          ---<ホワイトペーパー / P7>---

          QuarkChainの概要

          昨今、分散型帳票技術により、ビットコインやイーサリアムといったブロックチェーンが、我々の現在の経済や、コミュニケーション、そして知識を今までと違った形で結び付け始めました。

          世界で金融取引の電子決済が占める割合が増えるにつれ、容量が低い既存のブロックチェーンネットワークでは
          対応に限界が来るでしょう。


          しかし、スケーラビリティの単純な追求では、分散とセキュリティを犠牲にすることになってしまいます。

          つまり、究極の目標は、ある一定の適正レベルで分散とセキュリティを維持しながら、スケーラビリティを可能な限り最大化する事です。


          QuarkChainはその革新的で許可の不要なブロックチェーン構造により、世界的な商業基準を満たす事を目標としています。

          セキュリティが確保され、分散化した、スケーラビリティのあるブロックチェーンの解決策として、100,000以上ものTPSをチェーン上で提供します。

          QuarkChain可能性


          QuarkChainの主な機能は以下の通りです。


          1. 再度シャーディングが可能な2層ブロックチェーン

          QuarkChainは2層のブロックチェーンで構成されています。

          第一の層として順応性のあるシャーディングブロックブロックチェーン(シャード)を適用し、第二の層として第一の層を確認するルートブロックチェーンが適用されています。

          第一の層は、ルート層を変更することなく、必要に応じて再度シャーディング出来るよう柔軟なものとなっています。


          2. 市場主導型のコラボレーション·マイニングによるセキュリティーの保証

          すべての処理のセキュリティを確保する為、全体のハッシュパワーの少なくとも50%がルート·チェーンに割り当てられ、処理が阻害される様、ゲーム理論の枠組みが設計されています。


          3. 反集中型の水平スケーラビリティ

          高いTPsを有するどのブロックチェーンネットワークでも、スーパーフルノードはとても高価となり、集中化が促進される結果に至ります。

          それとは対照的に、QuarkChainはスーパーフルノードの代わりとして、クラスタを形成する為に、複数の安価なノードが適用できます。


          4. 効率的な相互シャード処理

          QuarkChainでの相互シャード処理はいつでも発行する事が可能で、数分で確認出来ます。

          速度は、シャードの数が増加するにつれて直線的に上がります。


          5. アカウント管理が容易

          QuarkChainのブロックチェーン(シャードではたった一つのアカウントがあれば十分です。

          異なるシャードからなる全ての暗号通貨は、1つのスマートウォレットにて保存出来ます。


          6. 計算完備のスマートコントラクトプラットフォーム

          QuarkChainのネットワークは計算完備なスマートコントラクトを適用しており、Ethereum Virtual Machine(EVM)を採用する事により、既存のEVM分散アプリケーションをQuarkChainのプラットフォームに容易に移行する事が出来ます。

          ------------


          QuarkChainの将来性・口コミ・買い方については、以下の記事に纏めていますので、興味を持たれた方はこちらもご覧ください。
          ↓  ↓  ↓
          https://mocjapan.com/quarkchain-qkc-kasoutsuuka/


          @Shin016

          タグ
            2018.05.15 | コメント(0)Edit

            仮想通貨MINE(マイン)トークンのホワイトペーパー評価やロードマップは?そもそもどこの国が発行?

            Mineトークン ホームページ



            吉田慎也氏が売り出していた仮想通貨MINE(マイン)トークンですが、世間では「詐欺だ!詐欺だ!」と騒がれていました。


            何故かというと、ホワイトペーパーがないからです。


            その他にも、吉田氏の誇大広告と見える宣伝に嫌気がさしたという方は少なくないでしょう。


            そんな中、永遠に発行されないと思われていたMINE(マイン)のホワイトペーパーが公開されました!




            ホワイトペーパーをみた感想は、

            あれっ?しっかりしてるじゃん!(゚д゚)

            です。



            ホワイトペーパーを公開しないでトークンを売り込むのはどうかと思ってましたが、意外ときちんと作り込んでいましたね。



            MINE(マイン)のロードマップ

            以下の通り2018年度内に公式MINEウォレットのリリース、MINEカードの発行、マイニングファームのOperation開始等が予定されております。

            何年も待たされる事がなく、1年以内にサービスが開始するというスケジュールは好印象です。
            仮想通貨Mine ロードマップ

            MINE(マイン)のチームメンバー
            ホームページやホワイトペーパーでMINEのチームメンバーの写真付き紹介があります。

            知らなかったのは、


            このプロジェクトはフィリピンのもので、通貨もフィリピンで発行されている事です。



            会社の所在地に "Filinvest City" と記載あります。

            これはフィリピンの住所です。皆さんご存知でしたか?
            Mineトークン ホワイトペーパー



            MINE(マイン)というプロジェクトについて不思議に思うのは、

            何故一般での公開をしなかったのかという事です。

            有名なICO評価サイトで調べても、フィリピンのプロジェクトで調べても以下の通り表示されません。

            フィリピンのICO

            クローズドでプレミアム感を演出したのでしょうが、全世界から資金を調達する方が、資金的にも今後の知名度的にもメリットがあるのになと感じてしまいました。。

            後追いですが、しっかりしたホームページやホワイトペーパーが作成されていますので、この調子で頑張って欲しいと思います。



            2018年の注目の仮想通貨

            ↓  ↓  ↓

            http://bitnews.blog.fc2.com/blog-entry-2.html



            MNINE(マイン)の紹介動画は以下をご参照

            ↓  ↓  ↓



            2018.04.13 | コメント(0)Edit
            テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
            Copyright © 仮想通貨で初心者が稼ぐ方法 All Rights Reserved.
            Designed by KAETENテンプレート
            上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。