FC2ブログ

仮想通貨MINE(マイン)トークンのホワイトペーパー評価やロードマップは?そもそもどこの国が発行?|仮想通貨で初心者が稼ぐ方法

仮想通貨MINE(マイン)トークンのホワイトペーパー評価やロードマップは?そもそもどこの国が発行?

Mineトークン ホームページ



吉田慎也氏が売り出していた仮想通貨MINE(マイン)トークンですが、世間では「詐欺だ!詐欺だ!」と騒がれていました。


何故かというと、ホワイトペーパーがないからです。


その他にも、吉田氏の誇大広告と見える宣伝に嫌気がさしたという方は少なくないでしょう。


そんな中、永遠に発行されないと思われていたMINE(マイン)のホワイトペーパーが公開されました!




ホワイトペーパーをみた感想は、

あれっ?しっかりしてるじゃん!(゚д゚)

です。



ホワイトペーパーを公開しないでトークンを売り込むのはどうかと思ってましたが、意外ときちんと作り込んでいましたね。



MINE(マイン)のロードマップ

以下の通り2018年度内に公式MINEウォレットのリリース、MINEカードの発行、マイニングファームのOperation開始等が予定されております。

何年も待たされる事がなく、1年以内にサービスが開始するというスケジュールは好印象です。
仮想通貨Mine ロードマップ

MINE(マイン)のチームメンバー
ホームページやホワイトペーパーでMINEのチームメンバーの写真付き紹介があります。

知らなかったのは、


このプロジェクトはフィリピンのもので、通貨もフィリピンで発行されている事です。



会社の所在地に "Filinvest City" と記載あります。

これはフィリピンの住所です。皆さんご存知でしたか?
Mineトークン ホワイトペーパー



MINE(マイン)というプロジェクトについて不思議に思うのは、

何故一般での公開をしなかったのかという事です。

有名なICO評価サイトで調べても、フィリピンのプロジェクトで調べても以下の通り表示されません。

フィリピンのICO

クローズドでプレミアム感を演出したのでしょうが、全世界から資金を調達する方が、資金的にも今後の知名度的にもメリットがあるのになと感じてしまいました。。

後追いですが、しっかりしたホームページやホワイトペーパーが作成されていますので、この調子で頑張って欲しいと思います。



2018年の注目の仮想通貨

↓  ↓  ↓

http://bitnews.blog.fc2.com/blog-entry-2.html



MNINE(マイン)の紹介動画は以下をご参照

↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

2018.04.13 | コメント(0)Edit
コメントを書く

 

 非公開コメント ()

この記事へのコメント
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
Copyright © 仮想通貨で初心者が稼ぐ方法 All Rights Reserved.
Designed by KAETENテンプレート