FC2ブログ

LeadCoin(リードコイン)のリード取引は違法?|仮想通貨で初心者が稼ぐ方法

LeadCoin(リードコイン)のリード取引は違法?


leadcoin 違法


仮想通貨リードコインの名前の由来となった『リード』とは潜在顧客の事を指します。

そして、このリードコインのプラットフォームで取引き出来るのはその『リード』です。


リードコインは詐欺コイン?
↓   ↓   ↓
https://mocjapan.com/leadcoin-sagicoin/


そこで私には以下の疑問が浮かびました。


リード(潜在顧客)って個人情報なのに、それを堂々と売買していいの??


同じ疑問を持たれている方がリードコイン公式テレグラムにおり、以前リードコインのアドミ(スタッフ)の方に質問していました。

アドミの方の回答は以下の通りです。


リードコインで売買するリード(潜在顧客)は、法人又は個人の同意を得た顧客情報以外は取扱しない決まりとなっており、コンプライアンス的に問題ない。

つまり、無断での個人情報の売買含む、取り扱いは発生しないという事です。

その他、欧州のGDPR規制等、個人情報に関するレギュレーションにも抵触しない形でサービス提供して参ります。


リードコインとは



どうやら違法ではないようですね。。




違法でないにせよ、リードコインが扱う事になる、

『同意を得た顧客情報』

について、今後どの様な形で、どれ程の量が出てくるのかとても気になりますね。



リードコインの顧客情報の取引きは違法ではないとの説明でしたが、そもそも日本では個人情報の取引きが許されているのか気になり調べました。

その結果は、、





以下の通り、問題ないということでした!


個人情報保護法は売買を禁じていない。

個人情報の取引は本人の同意を得るのが原則だが、ホームページに取り扱う情報の種類や目的、提供手段を示して、当事者から求められたら削除するといった条件を満たせば、同意はいらない。


これご存知でしたか?

私は知りませんでした、、、

なんとなく個人情報の取引きは禁止されているのかと思っていましたが、そうではなかったようです。





という事は、どこかでアンケートに答えたり、何かの契約で自分の情報を記載する際、

その用紙の下や裏に、小さな文字で、

「この情報は✖︎✖︎に提供され、活用されます。」

という感じで注意書きがあり、それを同意ととらえ、知らないどこかから連絡やメールが届く。




こういう事は珍しくないですが、この様な方法でリード情報が集まっていくのかと勝手に想像しています。


まとめ

leadcoin ロードマップ


とにかく、何かしらの業界で実際にリード取引きが開始されない事には、この仮想通貨の価値も上がりません。

又、リードコインの不安要素は、プロジェクトが軌道に乗っていないという以外に、世界的な認知度の低さが挙げられます。

「Leadcoin」というワードのネットでの検索者は、イスラエル人と日本人以外殆どいません。



このプロジェクトは、軌道に乗れば新たなマーケティングとして期待できると考えられますので、今後のプロジェクトの広報や開発の動きに注目です。

補足ですが、LADAcoinという仮想通貨がありますが、これはリードコインとは異なりますので、混同しないようにしましょう。



リードコインは詐欺コイン?
↓  ↓  ↓
https://mocjapan.com/leadcoin-sagicoin/

リードコインの将来性や口コミ
↓  ↓  ↓
https://mocjapan.com/leadcoin-kasoutsuuka/





スポンサーサイト



タグ
    2018.09.29 | コメント(0)Edit
    コメントを書く

     

     非公開コメント ()

    この記事へのコメント
    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます
    Copyright © 仮想通貨で初心者が稼ぐ方法 All Rights Reserved.
    Designed by KAETENテンプレート